雅遊・・・手応えある余生・・・



トップページ ときめきらいふクラブ ヨガ 囲碁 話し方教室 お問い合わせ
 

  鉄道山王支部囲碁大会

鉄道山王支部囲碁大会は日本鉄道建設公団OBの集まりの囲碁大会で、会員は34名です。私は現在支部長で年3回開催しています。7月16日に総会及び本年度第1回の囲碁大会が開催されました。出席者は13名、私は八段で参加しました。 総会では、平成25年度の事業報告、会計報告、平成26年度事業計画、役員人事が審議され、提案通り了承、役員人事は
  ・支部長:三谷雅昭
  ・副支部長:前田 誠
  ・幹事長:森藤眞治
  ・幹事:西脇忠男、藤崎正、木村和夫 の体制で進めることとなりました。
その後、第1回大会が開催され、私が優勝しました。
  ・優勝:三谷雅昭
  ・2位:森藤眞治
  ・3位:西脇忠男
でした。役員が賞品を独占しました。次回も頑張ります。

 

  囲碁の近況

◎ 湯河原への囲碁合宿
 鉄道公団同期入社の40囲碁会仲間で、2月20日に囲碁合宿を湯河原で開催しました。 東京発10時32分の電車に乗り、湯河原着が12時01分、湯河原からタクシーに分乗、会場となる民宿ホテル杉の宿へ、そこで昼食としてそばを食べる。参加者は10名全員参加。対戦は総当りの9試合、夕食前に4局打つ。私は最初負けたが、その後、勝ち、3勝1敗と好成績でした。夕食は豪勢な和食、生ビールと焼酎で、気分最高でした。その後、囲碁を再開、5勝3敗と後半不調でしたが、最後に勝てば私の優勝でしたが、疲れが出て、ミスの続出、根気がなくなり、私の負けでした。優勝は私に勝った藤森氏でした。私は5勝4敗で4位でした。終わったのが1時30分、疲れたのですぐ就寝。翌日は6時30分起床、風呂に入る。朝食後、歩いて湯河原駅へ、駅近くの魚屋でアジとえぼ鯛の干物を買い、帰宅。疲れたが、楽しいひとときでした。

 

  囲碁の対戦相手

1.棋楽
囲碁対戦の本拠地は西所沢の碁会所、棋楽です。リーグ戦を開催しており、私は八段で参加しております。前回のリーグ戦(10月から12月)では3位で、賞金5000円いただきました。1月から新リーグ戦が始まりましたので、優勝目指して頑張ります。
2.渕上さんとの対戦
渕上さんとは月2回、池袋の碁会所で対戦しております。2月27日(木)打ちました。私が白、渕上さんが黒で、2目置きの手合いです。最初負け、その後、2連敗しどうなることかと思いましたが、その後、ジゴで白勝ち、その後、2連勝で、結局、成績は3勝3敗でした。
3.40囲碁
鉄道公団同期入社の仲間で毎月1回囲碁を打っています。囲碁メンバーは10名です。私は一番の高段で、碁聖で参加しています。有段者が7名、級位者が3名です。皆さん、棋力は異なりますがそれぞれ楽しんでいます。1年に2回湯河原での泊まりの大会を開催しています。総当たり戦で9局打ちます。終わるのが12時すぎ、対局できなかった人は翌朝打ちます。翌日、朝食、成績発表後解散します。私は上がりすぎたので優勝がむつかしくなっております。

 

  囲碁のルール

碁とは、黒石と白石を交互に打って、たくさん陣地を作ったほうが勝ちのゲーム
1.基本ルール
  @ 一手ずつ交互に、縦と横の線の交点に打つ
  A 相手の石を囲えば取れる。(呼吸点をふさぐ)
  B 石を打ってはいけない場所がある。(着手禁止点)
  C「コウ」のルールがある
  D 最後に「陣地」の多いほうが勝ち
2.石の取り方
  @ アタリ
    ・もう一手で取れるというところへ打つことを当たりという
    ・アタリをかける場所は必ず二箇所ある
    ・そのどちらか決めるのが成功と失敗を分ける
    ・アタリをかけられたら逃げるか逃げないかを考える
  A シチョウ(アタリアタリでとる)
  B ゲタ(コスミでとる)
  C オイオトシ(相手の意思を追って言って最後に取る)
  D ウッテガエシ(打って取らせて取り返す)
  E 切り(切れるところは切る)
  F ツギ(切られるところはツグ)
  G 欠け目
  H 中手
3.攻め合い
  @ 攻め合いは手数が大切
  A 目が二つあれば生き、1つなら死に
  B セキは生きの形
4.コウのルール
  @ コウの形ができたら、すぐに取り返してはいけない
  A どこかほかにコウ立てをする
  B 相手はコウ立てに応じるかコウをツグかの選択を迫られる
  C コウ立てに応じれば、コウを取り返すことができる。
  D 対応せずにツイでしまえば、コウは解消
5.終局
  @ ダメを詰める
  A 死んでいる石を取る
  B 取った石で相手の陣地を埋める


Copyright © 2008 雅遊のホームページ All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座